読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おまつののんべんだらり

おまつの過去・今・未来とか色々書いていきます。

〜小学生その2〜 「ドッジやろうぜ!」

小学生の時に誰もがやったことがあって、

何故か大人になるとやらなくなるスポーツなーんだ。

 

そう!

 

ドッジボール

 

です。

 

皆様ドッジボールにちゃんと協会があるのを知っていますか?

 

Japan Dodge Ball Association。

通称「J.D.B.A」です。

 

前回の記事で書いたように「肥満児」だった私。

 

小学校5年生の時、仲の良い男の子たちに誘われて

公式ドッチボールのチームに加入したのです。

 

メンバー男女比率9:1くらい。

でも少なからず女子もチラホラ!

 

女の子同士でドッジボールの話すると

「私逃げ回ってた〜〜怖いんもん〜〜」

とか話題に出るのですが、

私の所属していたチームではそんなこと許されません。

 

公式ドッジボールってどんなんなの?という方は

是非ぜひこちらをご覧下さい。

 


2015夏の全国大会 決勝トーナメント準々決勝 原小ファイターズ vs サザン’97(愛知)

 

※私の所属していたチームではありません。

 

ですが、

私の所属していたチームも当時予選を勝ち抜き東京都大会2位。

そして全国大会も出場した経験もあるのです。

 

練習はかなりハード。

体育館50週からスタートし、3時間のトレーニング。

なんとかついていった私にも希望がありました。

 

てってれー!

「明るいデブ」から

「明るいぽっちゃり」にLevel UP!!

 

 

ほんとコレが一番やって良かったって思うことかもしれない…。

 

 

余談ですが、また1つ忘れられないことが。

結構強いチームだったので数々の表彰状やトロフィーがあったので

最後卒業する時にチームメンバーでくじ引きをしたのです。

 

そして私が当たったのが、

 

「東京都東地区予選大会優勝トロフィー」

 

チームとしては1番いい物だったのですが、

なんと私この大会・・・・叔父の結婚式で出てないのです!

この日を目指して練習して来たのに出れなくて悔しい思いをしていたのです。

 

「いや!!!これはもらえない!!あたし出てないもん!!」

 

そんな私にチームリーダー(小6)の男の子が一言。

 

 

「違うよ。確かに当日はお前いなかったけど

このチームにお前がいてくれて、

それまで一緒に練習してきたからこそもらえたトロフィーなんだよ。

だから俺はお前に持ってって欲しい。」

 

 

キューーーーン!!!!!

 

これを言える小学6年生凄い。ホント。

 

 

ちなみにこの素晴らしい男の子。

 

 

 

 

私が醤油チョコレートを渡した男の子です。笑

 

 

omatsukumi.hatenablog.com

 

 

なおさら私

何してるんだホント!!!!笑